• 会社情報
    1. トップメッセージ
    2. 会社概要
    3. 経営理念
    4. 沿革
    5. 事業所・海外拠点
    6. SDGsへの取り組み
    7. お問い合わせ
  • 事業内容
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • AZEARTH.net
  • アゼアスAmazon店

持続可能な開発目標(SDGs)を踏まえた取り組み

2015年9月、国連総会で「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、発展途上国にも先進国にも共通する国際社会全体の普遍的目標として、持続可能な開発目標「Sustainable Development Goals / SDGs」が掲げられました。アゼアス株式会社は、社会的課題の解決につながる商品の展開と、企業として果たすべき社会的責任の取り組みにより、SDGsを意識した経営を推進していきます。

〇 アゼアス株式会社のコーポレートスローガン
「地球のこと総て、その環境と安全に挑戦する。The Challenge for the Earth:“Environment & Safety”」

アゼアス株式会社の取り組み

1.安全・防護システムで人と環境を守ります

 「安全・防護システムで、人と環境を守る」ことは、アゼアス株式会社のミッションであり、防護服・環境資機材事業は、当社の戦略的中核事業です。個人防護と環境保全のトータルソリューションサプライヤーとして、さまざまな用途に応じて、多様なリスクから人と環境を守る製品を扱うほか、導入サポート(適切な防護服導入のご提案)と教育サポート(正しい知識の教育と着脱訓練の指導)などソリューションも提供しています。

有害化学物質から人と環境を守る

労働安全衛生法に基づき指定されている、表示が必要な有害化学物質は、673物質(2018年現在)に及び、労働災害のリスクは大きくなっています。橋梁改修(長寿命化)工事におけるPCB・鉛対策、施設解体工事におけるアスベスト対策、がん診療病院における発がん性物質対策、清掃工場におけるダイオキシン対策、原子力発電所における放射性粉塵対策など、作業現場の方、医療従事者の皆さんと環境を守り、健康的な生活を促進するため、防護服の機能をしっかり理解してもらい、有効に使っていただけるよう市場開拓を進めています。 当社は、「化学物質リスクアセスメント」に取り組み、化学物質ごとのリスクをデータベース化、情報提供しながら、化学物質と作業内容に応じた個人用防護具を供給しています。「化学物質リスクアセスメント」とは、化学物質やその製剤の持つ危険性や有害性を特定し、それによる労働者への危険または健康障害を生じるおそれの程度を見積もるとともに、リスクの低減対策を検討する一連の流れです。

感染症から人と環境を守る

CSF(豚熱)や新型コロナウイルスなどの感染症から、作業現場の方、医療従事者の皆さんと環境を守ります。最近では、高病原性鳥インフルエンザの発生に係る防疫対応等に貢献があったとして、2017年9月に農林水産大臣より感謝状をいただきました。

作業環境リスクから人を守る

再生医療分野に対するプロモーション活動を進め、作業環境リスクから作業現場の方を守ります。再生医療分野での利用を通じて、あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活の確保と、福祉の促進にも貢献していきます。

農林水産大臣より感謝状をいただく 農林水産大臣より感謝状をいただく
2017年 農林水産大臣より感謝状をいただく

2.健康・快適な生活の実現に貢献します

環境問題や気候変動対策に取り組む製品、ヘルスケア分野の製品に事業領域を拡大し、「健康・快適」な生活の実現に貢献します。

① 熱中予防として、涼しい作業環境をサポートする空調服を供給します。

② 熱と湿気のコントロールに優れたインナー素材・アウター素材や、軽量で、着心地が良く、人と地球環境にやさしいアパレル副資材を提案し、より良い製品企画作りをサポートします。

③ 畳は、人と自然にやさしく、日本の気候、風土に最も適した建材です。畳に関連する資材を幅広く取り扱い、やすらぎを与えるい草の香り、肌で触れ合う心地よさとともに、夏は涼しく冬は暖かい生活環境とくつろぎの空間を演出します。

④ 社会的なニーズの大きいマスクの輸入・販売事業については、安定的な供給と品質の管理に取り組み、一人ひとりの健康的な生活の確保に努めていきます。

3.アゼアス株式会社の特性を活かした社会貢献に取り組みます

取り扱う商品や経営資源を活かして、自発的な社会貢献活動に取り組みます。

① 機能性建材事業では、多彩な畳関連資材の販売を中心として、日本伝統の畳文化による快適な暮らしを提案しています。アゼアス株式会社は、災害時に全国の畳店から避難所に新しい畳を無料で届ける「5日で5000枚の約束。」プロジェクトに賛同し、サポート企業として、プロジェクトを支援していきます。

② 突然の心停止の場合、AEDの迅速、適切な使用が、救命率の向上につながるとされています。アゼアス株式会社では、本社1階のAED設置に伴い、台東区ホームページにAED設置の協力施設として掲載し、地域の皆さんにもご利用いただけるよう、平日の9:00から17:45に貸出を行っております。

本社1階に設置のAED
本社1階に設置のAED

4.アゼアス健康経営宣言・子育てサポート企業

 社員一人ひとりの人権を尊重し、いかなる差別、および差別につながる一切の行為を行わないことを徹底するとともに、社員の健康が、企業の発展と社会への貢献につながると考え、アゼアス株式会社は健康経営宣言を行いました。代表取締役社長の指揮のもと、総務部が事務局となり衛生委員会と連携して、施策の実施状況や課題について定期的に取締役会、執行役員会へ報告する体制としています。

〇 アゼアス株式会社「健康経営宣言」(2017年)
 アゼアスは「安全防護システムで人々を守る」ことをミッションとしております。私たちのお客様である人々の安全で快適な生活を守るためには、まず、私たち自身が安全で健康な生活を実現し、会社でそれぞれの能力を十分発揮し、生産性の高い職務を遂行することが会社発展の礎であります。
 社員の心身の健康に配慮することはもちろん、職場内コミュニケーションの促進を通じて、風通しの良い組織運営を実現し、社員一人ひとりがワークライフ・バランスを取りながら、生き生きと充実した生活を送ることが重要であると考え、経営トップが率先して健康増進を推進し、健康維持向上に努めることを宣言します。

また、社員全員が働きやすい環境をつくり、仕事と子育てを両立すれば、女性の参画が進み、全ての社員がその能力を十分に発揮できます。アゼアス株式会社は、一般事業主行動計画で、次の目標を掲げ、公表しました。

〇 アゼアス株式会社「一般事業主行動計画」の目標
目標1 子の出生時や育児のために父親が取得できる休暇制度の利用促進
目標2 所定外労働時間を削減するための措置の実施
目標3 有給休暇取得推進の実施

《アゼアスの認証マーク》



「くるみんマーク」

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した
企業のうち計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が
厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。

健康経営優良法人2020(大規模法人部門)

「健康経営優良法人2020」

健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取組や 日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営 を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
当社は、「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定されました。

5.コーポレート・ガバナンス

アゼアス株式会社は、企業価値の向上と株主、投資家利益増大のために、コーポレート・ガバナンス体制を強化して透明性、健全性を確保するとともに、責任体制を明確化して経営の効率化と経営環境変化への迅速な対応ができる経営管理組織の構築に取り組んでおります。
また、経営上の重要事項として、情報開示を適時かつ適切に行ってまいります。